HOME > WEB MAGAZINE > 編集日記#1「ずっと使いたい わたしだけの家具づくりガイド」


だから今、こんな本をつくります。


あたらしい家具を迎え入れるとき、あなたはどんな気分になりますか?

お気に入りのあれを入れようかな? これも飾りたいな。
こんなふうに使えたらすてきだな。
毎日が、楽しくなりそう。安心できそう。家族がもっと仲良しになれそう。
その想像が、鮮やかにできる家具ほど、 届く日の待ち遠しくなるのではないでしょうか。

理想の暮らしは家具を置く「だけ」でつくれるものではありません。

・ 家具を通して、「こんな暮らしができたらいいな」と願うあなた
・ その願いを形にして返す作り手
・ 作り手の元から旅立っても、迎い入れる家族の暮らしに寄り添える家具

3者が揃ってはじめてかなうことだと考えます。

お客さまとIndigoがお付き合いを始めて、もう8年目になります。
これまでの数々のお客様のやりとりから、
「家具づくり」にとどまらない、「暮らしをともにつくる」存在へ。
もっとなにかお手伝いできないだろうか?

人と人、モノと人とのつながることの大切さを、伝えられないだろうか?
という気持ちを、いつでも手元に置いておける「冊子」という媒体を通して表現することにしました。
3月の完成を目標に、現在内容まで決定して、取材などを始めています。
(4月頭からお手にとっていただけるようになる予定です)

具体的には・・・


自分たちの引越しを足がかりに、わたしたち自身の暮らしに対する「願い」を
ご紹介する記事(自宅を公開するという赤裸々さとともに多少緊張しています)


お客様の「こうしたい」がきっかけになってできた家具を通して、
ゼロからつくることもおもしろいですよ!ということをご紹介する記事


具体的に「願いを形にする」ため、初めてでもスムーズに気持ちが通じる
オーダーのコツを、つまびらかに公開する記事


各空間にあわせて迎え入れる家具を考えるときの提案入り、家具カタログ

の4コーナー構成となりました。
サイト記事では、そこにおさまりきれない気づきや知恵をご紹介していきます。

次回は、取材したかたよりわかった
「はじめてオーダーするときのドキドキの乗り越え方」です。

どうぞお楽しみに!