HOME > WEB MAGAZINE > around “your”table♯2 狩野 四方美さん(Quatre)

♯2 狩野 四方美さん

こんにちは。
今回のテーマ「お気に入りのコーヒータイム」について、
パーソナルな楽しみ方や、コーヒーとのつきあいかたの
ヒントを語っていただいています。
第二回目は、狩野四方美さん(Quatre)です。
よろしくお願いします!



コーヒーは好きで、自宅で、一日何杯も飲んでいます。
その中で、毎日欠かせないコーヒーの時間は「朝一番」です。


陽が登る前、まだ寝息を立てている子供たちを起こさないように
布団からそっと抜け出します。


まだ辺りも暗く、何の音も聴こえない朝は、
1日のうちで唯一味わえる、ひとり時間。
コーヒーを飲みながら、その日こなしたい
仕事と順序を頭の中で組み立てていきます。


まだまだ手のかかる幼い子がいて、
日中の時間はほぼ育児になるので、こういうひとり時間は、
1日を過ごすためのエンジンを温めているようなものです。
たまにうっかり子供たちと同じ時間まで寝てしまったときは、
エンジンも温まらず、その1日は
なんとも不発な感じで終わってしまいます。


わたしにとって、コーヒータイムは、
テンションを上げるためにも、必要不可欠な時間になっています。



我が家では、カップや器を特に誰のものと決めていなくて、
みんなで使いまわしているのですが、
この沖縄の焼き物(やちむん)のカップは、自然とわたしだけが使っています。


これはわたしが沖縄に引っ越してきた11年前、
沖縄の情報や地理的なことも一切分からずに、
ふらっと立ち寄った壺屋の工房で出会いました。
わたしにとってこれが、初めて購入したやちむんとなります。


それから何年か後に工房を訪ねようと思って何度か行ってみましたが、
方向音痴のわたしには未だたどり付けていません。
残念ながら工房の名前も覚えていません…。


ホットでもアイスでも、
だいたいこのカップをひとり時間に使うことが多いです。

和菓子も洋菓子も大好き。
朝から団子だったり焼き菓子だったりしますが、
今回はわたしの好きな3つの「おとも」をご紹介します。


まず1つめは、ここ沖縄で出会った
mon chouchou (モンシュシュ)のお菓子。
県内の人なら知らない人はいないんじゃないかな、と思うほどの人気ぶり。
イベントでは長蛇の列ができるので毎回諦めていましたが、
数年前の誕生日にサプライズで夫がケーキのオーダーをしてくれました!
それが初めての mon chouchou です。


写真はキャラメルナッツのビスコッティー。
ほどよい甘さとかりっとした歯ごたえは癖になってしまいます。

そして2つめは、
わたしの故郷・高知にある mongomongo (モンゴモンゴ)は
同級生の双子がひとりはパン、ひとりは洋菓子を担当していて、
ランチしてその後のデザートまで居座ってしまえるお店です。


たまにお取り寄せでまとめて注文して送ってもらい、すぐに冷凍!
そして、その日その日で解凍していただいています。
写真はガトーショコラフィグ。
雑誌の「天然生活」にも紹介されていたわたしの大好きなお菓子です。
いちじくとナッツがゴロゴロ入っていて、濃い目のコーヒーにぴったりです。





それから3つめは、
数年前からわたしの定番となったブルボンの「ルマンド」。
これは常備していることが多く、冷凍庫で冷やしています。
難点は、暑い沖縄では冷凍庫から出すと
急激に温められて溶けてしまうので、
さささっと手際よく食べないといけないところです。



PROFILE
狩野 四方美(かの・しほみ)
1978年高知生まれ。
高校を卒業して上京後、服飾の専門学校へ通い、
その後都内のアパレル企画会社に就職。
デザイナー・パタンナーとして勤めたあと沖縄へ移住。
2004年 Quatre(カトル)を立ち上げオーダーメイドを中心に活動。
2009年 実店舗をオープン、
沖縄で結婚出産を経て二児の母をしつつ、牧港でお店を営んでいます。

Quatre
〒901-2131 沖縄県浦添市牧港1-53-8
TEL 098-988-8443
営業時間/13:00~17:00
定休日/日・月・火
HP/http://www.quatre-okinawa.com