CONTACT

一軒家、キッチン家具制作「K邸」後編

 2017.12.04
「ステンレス・キッチンシリーズ」の棚のご感想を伺った前編に続いて、その他のご納品家具についても、使い勝手をインタビューしました。

 

オーダーするのはおもしろいですよね。
自分の生活が、楽しく便利になるから。



<Kさんには他にも、Indigoの家具を使っていただいています。
例えば、ダイニング兼用のローテーブルの使い勝手はいかがですか?>


ーーとてもよいです。気に入っています。
これまでのテーブルは高さがありすぎたのか
娘がヒジをついてご飯を食べたりするのが気になっていました。
だから、できるだけ低めにしたほうがよいのかな、と思っていました。
私も低めが好みですし、子どもが成長しても、そんなに気にならない
ぐらいの高さをお願いしました。



<テーブルの大きさもじゅうぶんですね。>

ーー作業の途中にご飯の時間がきても、
このぐらいの大きさだと、道具をサッと端っこに寄せられるんです。
この下にも、Indigoにつくってもらった台と作業道具ボックスが
すっぽり入ります。



<こちらのボックスには、手仕事の道具を入れてくださっています。>


ーーはい。下にコロがついていて、前後ろにも
斜めにも!自由自在に動かせます。だから、
作業する時はこんなふうに出して、しまって机の下に入れて、と
動線をまったく邪魔せずに作業ができています。
じつは、テーブルをオーダーするときに、テーブル自体に
物入れを据え付けたいとご相談していたんです。
でも、ローテーブルって、足をすっぽり入れる気持ち良さも必要。
このテーブルは特に低く作ったので、
作業BOXは独立させ、テーブルは長く使える普遍的な仕様に
したほうがよいですねと、Indigoにアドバイスをいただきました。
使ってみて、その通りにして本当によかったと思います。



<テレビ台もコンパクトなモノがご希望でした。すっきりと収まっていますね。>


ーー世の中のテレビ台って大きすぎると思っていたんです。
テレビが乗って、下には必要な分だけの収納があればいい。
でも、そのような「テレビぴったりサイズ」のものって、
ありそうでないんですよね。
その時見るDVDなどはだいたいの量が決まっているので、
それをお伝えし、理想のサイズのものを作ってもらいました。



<ご自身の必要なモノをとってもシンプルに見極めて
オーダーしてくださっています。何かコツのようなものはありますか?>


ーー注文フォームに入力して注文するのは便利。
でも、私の場合は直接お店に行って、
会ってお話しするようにしています。
Indigoは暮らし全体のことも考えてくれるので、
ニュアンス的な細かいことも、より伝わるような気がしています。

そして、「私が、ずっと使える」という観点でオーダーしています。
もちろん今、子どもの使い勝手は考えます。でも子どもは10年後、
家にいないということも大いにありますよね。
私自身がそれ以上に一生使えるモノという観点で選ぶとよいような
気がしています。
自分が一生付き合おうと思えるものをオーダーする。
すると、生活が楽しく便利になっていく。
そういう姿勢を、子どもにも見せられたらいいなあと思っています。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Indigoより

「オーダー家具のおもしろさは、自分の生活が楽しく便利になるもの」
とKさまはおっしゃいます。
Kさまも最初は、既製の家具を試されていました。
ここはこうしたほうが使いやすい、は家族と一緒に
使ってみないとわからない。その時期を経てひとつひとつ
理想の家具を揃えていくことを楽しんでいらっしゃいました。

ご家族の「使いやすい」が見つかった時に
お声がけいただく存在になることが私たちもとてもうれしく
また、みなさまにとってそのようなお店であり続けたいなと感じました。
Kさま、ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 


 

Indigo
営業時間
水木金 11:00~16:00
土 11:00〜17:00
(日〜火はお休み)

 

098-894-3383

沖縄県読谷村楚辺 1119-3 1F