CONTACT

一軒家、キッチン家具制作「K邸」前編

 2017.12.04
「ステンレス・キッチンシリーズ」のキッチン棚を、ご自宅の台所にご納品しました! 新鮮なご感想をレポートしています。

 

このキッチンに合うものを、いろいろ試したから
自分に合う家具に出会った時「これ!」と言えたのだと思います。



<たった今納品が完了しましたが、ご感想はいかがですか?>


ーーこれが欲しい、と思っていた通りのものがきました!
改めて見て、いろんな用途に使えるなあと。今はこうやって置いたけど
違う置き方も考えられる。
使う人にゆだねられているような、広がりがあります。
キッチン立つのも眺めるのも、楽しみになりそうです。



<オーダーされた時の要件は、どのようなものでしたか?>

ーー高さ110cmのレンジが入り、ちょうど使い勝手がよいように。
キッチンのスペースが限られているので、幅も規格のものより狭くし、
このレンジにぴったり合わせました。

また、「棚」であることも理想でした。
引き出しに入れちゃうと何が入っているのかわかりづらくなるので
風通しがよいものにしたかったのです。
食品もなくなったり、買い足したいものが見えやすいものをと思い
お願いしました。



<Indigoにオーダーされたいきさつはなんでしたか?>

ーー以前にもここに別の棚がありました。
その棚の色を自分で塗ってみたり、棚の中に棚を作ったり…。
そのうち、「こういうのがいいな」というイメージが
私の中にだんだんできていて。
Indigoさんの「ステンレスシリーズ」を見た時、
まさにその希望がかなっていたんです。
ステンレスの風合いも、台所の雰囲気にちょうど合うものだったので
お願いしようと思いました。



<Indgoとの出会いはどこで?>

ーー私が勤めているお店に、Indigoの椅子が置いてあって、「いいなあ」
と思ったのがきっかけです。
その後そのお店で開催されたコラボイベントで、Indigoのお2人の
お人柄やモノに対してのまなざしに触れ、お願いしようと思いました。
Indigoは「企業」という雰囲気ではなく、「近い」存在。
この人が心を込めて作ってくれた家具なんだ、大事にしよう!と
自然に思える家具屋さんだと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Indigoより

暮らしの一つひとつのことがらについて
自分や家族が心地よく感じる使い勝手を考え続け、
磨かれた確かなセンスで実践されているKさま。
おうちを拝見すると、本当にしたい暮らしを一つずつ
手に入れている、その足跡がわかります。
すべてのモノの役割がさりげなく考えられ
おさまっている。初めて伺っても
とても気持ちがいい空間でした。

ステンレス棚も、まだ役割を与えられたばかり。
これからはこの棚自体が、持ち主であるKさまと一緒に、
最高の使い心地を
さぐっていくことを想像すると、
とてもワクワクしました。


次回は、ステンレス棚以外のIndigo家具が、Kさま宅で
どのように活躍しているかをご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 


 

Indigo
営業時間
水木金 11:00~16:00
土 11:00〜17:00
(日〜火はお休み)

 

098-894-3383

沖縄県読谷村楚辺 1119-3 1F