NEWS & BLOG

入荷状況や、店舗での出来事をお届けします。

古民家リフォーム、家具制作 「Y邸」前編

内装・空間づくりからの学び 2017.09.07
念願の古民家で理想の暮らしをイメージされていたお客さまのお話

 

~Y邸 / 古民家リノベーション(古材壁、明かり取り窓、トタン引き戸)、

オーダー家具(食器棚、ソファ、パーティション、TVボード、ダイニングテーブル)

今回は前・後編に分けてお送りします。
前編は、依頼主さまへのインタビューをお届けします。

<リノベーションを考えたきっかけと、イメージをお聞かせください>

 

ーー古い家に惹かれて引っ越したのがきっかけです。

せっかくなので、経年が味わいになるようなものにしたいと思い、フルリノベーションをと考えました。

それまで使っていて気に入っている家具は活かし、それ以外の家具や内装も、イメージに合わせたものをそろえたいと思っていました。


新調する家具については、これから長い付き合いになるので

じっくりと使い込んでいけるしっかりとした作りのものを選びたいと思っていました。

 

<Indigoと出会ったきっかけはなんでしたか?>

 

ーーまずは内装のお願い先を探すため、県内の複数の業者さんをあたりました。

業者さんとは必ずお会いして、直接お話しする機会を設けて検討を重ねました。

でも、具体的なイメージを共有できると感じた方はあまり多くありませんでした。

Indigoさんは、話していてイメージが非常にクリアに伝わってきました。

直接お店を訪問し、店内の内装を見ても、細部までのこだわりが伝わってきたのが印象的でした。
同じように自宅の内装も、いっしょに「こだわれる」パートナーとして非常にお願いしやすいと感じました。

 

<実際にオーダーしてからのご感想をお願いします>

 

ーーIndigoさんの家具は丁寧な作りで、使い込んでいくのが楽しみになる。

求めていたイメージにぴったりでした。

たとえば食器棚については、これまでじっくりと集めてきた器を飾りたかったので、

できあがりのイメージがもてるよう、サイズなども細かく相談し制作いただける点がとてもよかったです。

ーIndigoよりー

残すものと新しく作るもの。その両方が心地よく共存する。
そのイメージを大切に、空間作りをご提案させていただきました。
お客さまご自身の感性もいかされた、温かみのある空間ができあがったのではないかと思います。

次回後編では、さらに具体的に、どんなところにこだわりをもって空間を完成させたのか。
わたしたちからの視点でご紹介させていただければと思います。


 


 

Indigo
営業時間
水木金 11:00~16:00
土 11:00〜17:00
(日〜火はお休み)

 

098-894-3383

沖縄県読谷村楚辺 1119-3 1F