沖縄にある「非日常」を心地よさの源泉に

内装・空間づくりからの学び 土地ごとに在る「心地よさ」 2017.04.22
Indigoは、お住まい(日常としての沖縄)にも観光の方向けの店舗(非日常としての沖縄)の両方に関わらせていただいてます。

 
沖縄、今帰仁に「SOMOS」さんという、私たちも「いつか泊まってみたい」と憧れる小さな宿があります。

Indigoでは、OPEN当初より宿の中の家具や什器などを継続的にお受けしており、納品で伺うたびに、沖縄の気候に寄り添い、それを活かしながらも、他にはない独特の居心地、「異国感」とも言えるような「非日常」のときめき、やすらぎを感じます。

暑い中で感じる、通り抜けていく風の心地よさ、早朝にはまだ涼しいながらも、湿った空気と木々の甘い匂いが身を包む感じ、沖縄独特のそうしたエレメンツに、旅の喜びを広げてくれるような空間の作りかたで、「また来たい、いつでも来たい」唯一無二の場所になる。
オーナーご夫婦のセンスやもてなしの心に感銘をうけるばかりです。

こうした「沖縄を活かした非日常」の中に、「日常の沖縄、沖縄でのふだん暮らし」の参考になるような要素がたくさんあるのではないかと思います。

日常、非日常、どちらの空間にも関われる「美味しい立場」のIndigoとして、研究を重ねていきたいと思います。


somos
国頭郡今帰仁村兼次271-1
0980-56-1266
http://somos-okinawa.com

 


 

Indigo
営業時間
水木金 11:00~16:00
土 11:00〜17:00
(日〜火はお休み)

 

098-894-3383

沖縄県読谷村楚辺 1119-3 1F