店舗内装「真打田仲そば」前編

内装・空間づくりからの学び 2017.04.22
4月9日、名護市に新しい沖縄そば屋さん「島豆腐と、おそば。真打田仲そば」がオープン、その内装制作をしました

 
名護市東江、58号線から少し脇にそれた、懐かしい雰囲気の家やお店が立ち並ぶ通りに、新しいお店がオープンしました。
「島豆腐と、おそば。真打田仲そば」です。

Indigoは、店舗の総合デザインを担当された、デザイナー内山尚志さんの構想に沿って、特徴的なカウンターからお客様が食事をするテーブルを中心としたお店全体の什器、内装を制作しました。

「ソラノイロ」宮崎千尋さん監修による沖縄そばの美味しさについては、これから多くのメディアで続々報じられることかと思いますので、ここではお店の空間のご紹介です。

まず、入っていただくとお感じになると思うのですが、シンプルで、色数もおさえられ、「シックな」という
言葉を使いたくなるような空間デザインです。
その中にも「沖縄に在る沖縄そば屋さん」を強く感じられるのが
座敷席。

たたみの上の白っぽい、無骨な座卓。これがこの空間に「洗練されていながら、どこか懐かしい、親しみが溢れる」印象を与えているのではないかなと思います。(個人的には、その上に乗せられたお箸立てなどのバランスが絶妙で感動しました)

納品仕立てで、まだ真新しい座卓ですが、これからたくさんの家族に囲まれ、おそばのダシの匂いを染み込ませながら(?)良い表情になっていくんじゃないかと、嬉しくなりました。

このお店の内装についてはせっかくなので、回を分けてご紹介してまいります。Vol.2では、お店のオーナー様にお話をうかがった想い、こだわりをご紹介します。


「島豆腐と、おそば。真打田仲そば」
〒905-0021
沖縄県名護市東江3-20-28 1F
 
TEL  :090-1179-0826
営業時間:11:00~17:00(スープが無くなり次第終了)
定休日 :毎週火曜、第1・3水曜

 


 

Indigo
営業時間
水木金 11:00~16:00
土 11:00〜17:00
(日〜火はお休み)

 

098-894-3383

沖縄県読谷村楚辺 1119-3 1F